BIO THERMO

B&F_2020_Moment10.jpg

BIO THERMO

人体に深部熱を発生させ、細胞を活性、自然治癒力及び抵抗力を高めて、代謝率増加、血管拡張、筋肉弛緩、神経リラックスを通じて、痛みはもちろん皮膚‧肥満等の健康管理など多様な用途で使用可能にした先端機器です。 バイオサーモシステムは皮膚表面に対する刺激ではなく、生体熱(深部熱)エネルギーを利用して人体内外部を刺激します。

バイオウェーブテラピーの機能

LSTラジオ波

LSTお灸

LST(Life Signal Transduction) 生体信号伝達 

LSTとは、各細胞と意思疎通が可能な生体言語技術で、細胞固有の免疫、毒素排出、再生機能など様々な機能を成分の注入なしで生体信号の伝達により、自ら活性化させることができる技術です。

 

 

 

 

 

従来の医学がハードウェア(生体)に関する体系であれば、LSTはソフトウェア(生体の機能)を通じてアクセスする方法であり、外部から影響力を与えるのではなく、DNAの中に内在していた機能から望む結果を得る方法です。LSTを利用すると、生体に負担をかけず、固有の機能と健康を取り戻すように誘導することが可能です。

LST (Life Signal Transduction)技術
 

1. LSTが内蔵されたシステムを通じて物質の元形を記憶する。
2. その記憶を変性化された物質に替える
3. 変性化された物質で生成された固有物質のエネルギーを増幅や最適化する工程

LST( Life Signal Transduction)の原理

 

1. 各細胞との意思疎通が可能な生体言語技術

2. DNAメモリーの損傷した細胞を復元する技術

3. 信号伝達過程で現れる問題点の解決技術

4. 生命体の誤認識Signalを信号プログラムによって復元する技術

5. 成分的な接近なしに生体プログラムに直接影響を与え、体内で多様な機能を

      果たすように誘導する技術

6. LST抽出物製造
      - 発効、紅参、インジン、ヨモギなどと有益な微生物菌を
活用して6ヵ月以上

         発酵させて空間エネルギーを適用した天然物質

誘導変移工法

人体プログラムと常に戦っている細菌集団(ウイルス

など)のアイデンティティを振って自殺に誘導

Program A

人体に有害なtoxin、飽和脂肪などを含むものを捕集または分解して体外に排出

Program B

生体の成長ProgramをShiftさせて細胞の活性を助け、細胞再生を促進

Program C

変異可能な範囲内の生命体を人体に親和的

Programに新機能を具現

Program D

LST (Life Signal Transduction) 適用範囲

人体の細胞活性化、エネルギー増幅作用だけでなく生命工学、医学、環境工学、

育種学、生体学などでその実効性が立証されています。

微生物研究所システム製造営農技術センター種菌270種保有

人体生理活性化

無農薬心品の供給、生理的恒常性維持、

免疫強化剤、健康食品、農薬洗浄剤、化粧品

環境改善の活性化

畜産糞尿処理システム、動物死体処理システム、

緑藻オペ水処理食物処理システム

畜産生理活性化

魚介類微生物ワクチン、微生物飼料、

無抗生免疫強化剤

畜産生理活性化

飼料添加剤、家禽類ワクチン剤、微生物飼料、

無抗生免疫活性強化剤、蓄糞溶解、穀物飼料栽培

土壌生理活性化

残留農薬除去剤、土壌診断キット、

土壌塩類除去土壌窒素固定、土壌改良(栄養剤)

植物生理活性化

残留農薬分解剤、植物工場、植物促進剤微生物ワクチン、

リン酸吸収促進、作物病解放剤

B&F株式会社

本社:〒169-0074​東京都新宿区北新宿4-15-10-203

事業所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-11-28プラット100​-403号

TEL : 070-3286-1119

(C)B&F株式会社bnf.website All rights reserved.