「カッピング」!

カッピングとは?

カッピングの誕生はすべて朝鮮半島の私たちの土地からです。

数千年という古い歴史をもつ民間療法で、世界各地で様々な名称がつけられています。 「吸い玉・すいだま・吸角・カッピング・バンキー・火罐・抜罐・すいふくべ」などと呼ばれ、これまでに数え切れないほどの様々な効果をあげてきました。 この療法と出逢った人たちにとってはごく自然な、「あたりまえのこと」として納得されるものになっています。 近年ではハンマー投げの室伏選手やリオオリンピックで金メダルを獲った水泳のマイケル・フェルプス選手などのスポーツ選手が、自身のメンテナンスにこの吸い玉療法を取り入れていることが話題になり、当協会も多数の取材を受けました。


カッピングは、

檀君建国以前から剣と一緒に伝来した、民族の智恵が込められた、 貴重な遺産です。

カッピングは、

自然療法の代表的なツールとして薬物療法などと異なり、人体に大きな 負担を与えないため、副作用なしで使用することができます。


カッピングの効能

圧を利用して、血液の循環の改善を目的に使用する器具です。


カッピング療法の基本療法

皮膚にカップだけを貼り効果を得る方法で副作用がなく、一般の人々に適しています。

조회 0회

B&F株式会社

〒169-0074​東京都新宿区北新宿4-15-10-203

TEL : 070-3286-1119

(C)B&F株式会社bnf.website All rights reserved.